【創刊号】ATLANTIS 創刊1号

2018年7/27(金)創刊
『TRANSIT』の元編集長、
加藤直徳さんが編集長の新雑誌!

ATLANTIS(アトランティス)
創刊1号

290mm × 220mm × 15mm
200ページ、オールカラー
発行:BOOTLEG

創刊号特集:
境界 The Border

創刊号は「境界 ボーダー」を特集します。
地平線の向こう側、国境、男と女、あの世とこの世、人種の違いも、境界はいつもかたわらに存在するものです。
日常に潜む普遍的な問いを、現地撮り下ろしの写真と知識を広げる読み物から多角的に探究します。
人はなぜ「線」を引くのか。あなたにとって境界とは?
1冊丸ごと「境界」の地平を思考した特集から、ATLANTISは発進します。


Contents
0:Introduction [アフリカ境界オデッセイ~未知の国、エリトリアを歩く/ 境界100人アンケート] 1:国境とは何か [アメリカとメキシコの国境・パブロ ロペス/国境線2018 年時点/国境線を引き直してみよう/いま行けない国~北 朝鮮の謎/高野秀行インタビュー] 2:目に見えない境界 [東北異界ミステリーツアー/横尾忠則~異界からのメッ セージ/ロシアの壁~バルト三国に残るRUSSIAの残影/ 結界で旅する京都]

3:目に見える壁 [パレスチナ~世界最悪の壁からの眺め/人種と紫外線/ 人類が築いた壁] 4:都市の境界線 [NY・小浪次郎/パリ・宮本武/東京・森嶋一也/日本・森井 ユカ/沖縄・石川真生] 5:アートの境界 [宇宙意識美術館・松澤宥/越境美術館全国LIST/パラオ~ 土方久功と丸木俊] 6:境界雑文集 [岸田繁(くるり)の境界で鳴る音/黒住光のジブリ作品の 境界性/石川直樹の極限プレス/イギリス階級意識/日本 人の時感感覚 など]


アートディレクター:尾原史和
BOOTLEG(旧SOUP DESIGN・PLANCTON)代表。
菅付雅 信著『写真の新しい自由』(玄光社)、野村佐紀子写真集『愛につ いて』(ASAMI OKADA PUBLISHING)などの書籍をデザイ ン。雑誌『ケトル』(太田出版)、『COMMERCIAL PHOTO』(玄 光社)、『TRANSIT』(講談社MOOK)のAD。

編集長:加藤直徳
『NEUTRAL』1~12号(白夜書房)、『TRANSIT』1~33号(講 談社MOOK)元編集長。2017年BOOTLEG入社。雑誌ができる までを追った『ATLANTIS zine』01~06号(SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS)を制作。

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 500円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価