【写真集】水谷太郎写真集『Lethe Taro Mizutani』

水谷太郎が真冬のアメリカ・セントラルオレゴンの風景を撮影した。車が街から郊外、そして山を抜けて大地への情景が移り変わる中を走り続ける助手席の車窓から、作家自身が無意識に見た風景の記憶を膨大に記録した作品を一冊に編集。ギリシア神話で「記憶をつかさどる川」、古代ギリシア語で「忘却」を意味する『Lethe』と銘打ち、写真集を刊行する。

【以下EYESCREAMサイトより抜粋】
例年、冬でも雪が降らず一年中枯れた大地が延々と続くセントラル・オレゴンに訪れた大寒波。ベージュ一色の場所が、純白の雪とグレーの空に一変した世界を切り取っている。
街から郊外、さらに山を抜け、大地の情景が移り変わる中、助手席の車窓から無意識に見た風景を記録した本作は、意図した風景写真ではなく、無作為に写し出された風景が織り混ざっていく写真群となる。
タイトルになった「Lethe」とは、ギリシア神話で「記憶をつかさどる川」、古代ギリシア語で「忘却」を意味し、作品の序文をGEZANのマヒトゥ・ザ・ピーポーが以下のように綴っている。
「残したい一瞬ではなく、残さなければいけない一瞬でもない。ただ、記録しなければなかったことにされる記憶」

タイトル:Lethe Taro Mizutani
刊行日:2019年9月6日(金)
仕様・体裁:無線綴じ128ページ(4色)、表紙、別紙
判型:W215×H304mm
序文:マヒトゥ・ザ・ピーポー 序文対訳:野村訓市
ブックデザイン:清田優
編集・制作:鍵山寛
版元:keys support:THE NORTH FACE×HYKE
発行部数:500部

¥ 4,950

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円
通報する

ショップの評価