プルーストを読む生活

『プルーストを読む生活』
柿内正午
※西淑さんの装画をあしらった栞(二種)と著者描き下ろし特典ペーパー(A6サイズ、8P)

装画:西淑
装丁・組版 中村圭佑+平本晴香(ampersands)
判型:四六版(127mm ☓ 188mm ☓ 45mm)
768ページ
デザイン:並製・フォローバック製本
製本はフォローバックという手法を採用。本体と表紙部分が離れていることにより、768ページという分厚い本もぺたりと開き、読書に没入できます。背の寒冷紗張り込みは手作業とのこと

プルーストを読んでどうなるというのですか?
プルーストを読んでいると楽しいです。
そんだけ!

うっかり神保町で『失われた時を求めて』ちくま文庫版全10巻セットを買ってしまった。せっかく買ったので毎日読んでいる。せっかく読んでいるので、読みながら毎日ものを書くことにした。読書と、生活と、脱線の記録。いつもリュックにプルースト。毎日読んで、毎日書く。それだけを決めて、ほとんどプルーストではない本ばかり引用し、役にも立たなければ、読んだ端から忘れていくので物知りにもならない、ただ嬉しさだけがある読書日記。
解説:友田とん(代わりに読む人)

(目次)
『プルーストを読む生活』の要約
プルーストを読む生活
プルーストを読まない生活
解説
あとがき
この本の時期に読まれていた本(リスト)

本日記は『失われた時を求めて』を読んでいる、というだけで、それはなにか解説書の類でも、読書記録の類でもありません。むしろプルースト以外の本を大量に読み、仕事に疲弊し、悩み、気を紛らわせ、本が読めないと嘆き、そしてまた本を読む。そうした、普通の日々を、毎日の日付とともに読了ページ数が表示される『失われた時を求めて』に寄り添われるようにしながら書き続けられた、ただただ読書は楽しいなぁと、そんな気持ちになる約一年間の日記です。


柿内正午(かきない・しょうご)
会社員。
プルーストを毎日読んで毎日書いた日記を本にした『プルーストを読む生活』、「家」の別のやり方を模索するZINE『ZINE アカミミ』などを制作。
Podcast「ポイエティークRADIO」も毎週月曜配信中。

¥ 3,245

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 地域別送料(750円)

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,500円
    • 東北

      • 青森県 1,050円
      • 岩手県 1,050円
      • 宮城県 1,050円
      • 秋田県 1,050円
      • 山形県 1,050円
      • 福島県 1,050円
    • 関東

      • 茨城県 850円
      • 栃木県 850円
      • 群馬県 850円
      • 埼玉県 850円
      • 千葉県 850円
      • 東京都 850円
      • 神奈川県 850円
      • 山梨県 850円
    • 信越

      • 新潟県 850円
      • 長野県 850円
    • 北陸

      • 富山県 850円
      • 石川県 850円
      • 福井県 850円
    • 東海

      • 岐阜県 850円
      • 静岡県 850円
      • 愛知県 850円
      • 三重県 850円
    • 近畿

      • 滋賀県 750円
      • 京都府 750円
      • 大阪府 750円
      • 兵庫県 750円
      • 奈良県 750円
      • 和歌山県 750円
    • 中国

      • 鳥取県 850円
      • 島根県 850円
      • 岡山県 850円
      • 広島県 850円
      • 山口県 850円
    • 四国

      • 徳島県 850円
      • 香川県 850円
      • 愛媛県 850円
      • 高知県 850円
    • 九州

      • 福岡県 850円
      • 佐賀県 850円
      • 長崎県 850円
      • 熊本県 850円
      • 大分県 850円
      • 宮崎県 850円
      • 鹿児島県 850円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,450円
通報する

ショップの評価