薮IN|折坂悠太 | STANDARDBOOKSTORE

1/16

薮IN|折坂悠太

¥2,500 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

『藪IN』
折坂悠太

110mm × 160mm
200ページ
編集:高宮啓
デザイン:鈴木聖

短編小説「薮IN」を含む、エッセイ、童話、論考、対話など様々なスタイルの文章を折坂悠太が書き下ろし、ゲスト作家としてイ・ラン (音楽家、作家、イラストレーター)、坂口恭平 (建築家、作家、音楽家、画家)、塩田正幸 (写真家)、各氏も参加するオムニバスブックです。

【著者コメント】
そのものらしさでなく、そのもの自体を見てみたかったんです。
薮の中へ投げ入れて、この身体も押入れて。出会い直そうとしたんです。
するとどうでしょう。どうしても見たくない、自覚したくないものまで確認でき、ひどい口内炎ができました。甘かったと思いました。
皆さんをそこへ連れて行ってどうなるか。何があるのか、何もないのか、わからないんです。
いろんな人の顔を想像しています。穏やかな顔ばかりではありません。
進もうとすることと、逃げようとすることは、とてもよく似ているんですから。
ただ私は、薮に入って、そこに居てみます。人生に必要な過程だと思ってしまったからです。そういう勘はあります。
ここへ来るまでの、たくさんの力添えに感謝します。
よければこの薮に、分け入ってみてください。

折坂悠太

【短編小説「薮IN」あらすじ】
「叔母の火葬のため郊外の駅で待ち合わせた姉と弟 (主人公)。弟が遅れ、バスが行ってしまったため、起伏の多い田舎道を二人で歩いて向かう事になる。 主人公には子供が生まれたばかりで、姉から祝いの言葉をもらいつつ、お互いの近況、生活の様子などを話しながら歩いていく。次第に姉弟は育ってきた家族感に対して何か感覚のずれがある事が段々と分かっていく。そんな中、火葬場へ向かう姉弟の前に突如あるものが現れて……」

目次
一 藪IN
二 演者奇譚
三 ウリボとやまんば 
四 対話_22.3.29
五 迷藪-meiso- 塩田正幸
六 赤松 坂口恭平
七 若者の肖像、若者の初喪 イ・ラン
詩発終点 一
詩発終点 二
詩発終点 三

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (751)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,500 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品