1/20

今日拾った言葉たち

¥1,870 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

『今日拾った言葉たち』
武田砂鉄

四六判 縦188mm × 横128mm
240ページ

気鋭のライターが、不安だらけの現代を問う!
新聞、テレビ、ラジオ、書籍、雑誌、SNSなどから、著者の心の網にかかった言葉を拾い上げ、その裏に隠れた本質に根気よく迫る『暮しの手帖』の人気連載が、充実の一冊になりました。2016~2022年上半期分に大幅に加筆し、書き下ろしコラムや総論を収録。
人々が発する言葉の意味や、そこに映る「今」を見つめます。

目次
まえがき 

2016年 
コラム① 記憶を確認するって 
コラム② まだ生きてるよ 
2016年総論
 
2017年 
コラム③ 動物霊が憑いている 
コラム④ 朝からステーキ 
2017年総論

2018年 
コラム⑤ ガソリンスタンドトーク    
コラム⑥ 淋しさマガジン 
2018年総論

2019年 
コラム⑦ ビューティフル・ハーモニー 
コラム⑧ まだなんとかなる 
2019年総論

2020年 
コラム⑨ ホント久しぶりすぎてヤバイ 
コラム⑩ オレも呼ばれるかな 
2020年総論

2021年 
コラム⑪ 「砂鉄さん、これどうぞ」 
コラム⑫ どこかにはある! 
2021年総論

2022年 上半期 
コラム⑬ 我慢できない 

あとがき 

武田砂鉄(たけださてつ)
1982年、東京都生まれ。出版社勤務を経て、2014 年よりライターに。近年ではラジオパーソナリティーも務める。『紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす』(朝日出版社、のちに新潮文庫)で第25回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。他の著書に『日本の気配』(晶文社、のちにちくま文庫)、『マチズモを削り取れ』(集英社)などがある。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (777)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,870 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品