風の便り|小山清 | STANDARD BOOKSTORE

1/11

風の便り|小山清

¥1,760 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

『風の便り』
小山清

四六判、124ページ
装画 高橋和枝
装禎 櫻井久(櫻井事務所)

出版社より
小山清が書く文章は純粋で、美しく、と同時に自信なさげで、
まるで親しい友人からの便りのようです。
生前刊行された本はたったの5冊。
これまで小説集はいくつかの文庫で刊行されましたが、
純粋なエッセイ集というのは『二人の友』以来、約50年ぶりです。

小山清(こやまきよし)
1911年、東京・浅草新吉原生まれ。明治学院中等部卒業。
太宰治に師事し、新聞配達、炭鉱作業員などの労働をしながら小説を書く。
太宰の死後は専業作家となり、「落穂拾ひ」「小さな町」などのすぐれた短編を発表。
58年に脳血栓で倒れ、失語症に陥る。65年死去。
著書に『落穂拾ひ』、『犬の生活』、『日日の麺麭』

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (457)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,760 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品