1/18

【サイン本】愛は愛とて何になる

¥2,970 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

『愛は愛とて何になる』
あがた森魚 / 今村守之
※あがた森魚さんのサイン入りです。

四六判、354ページ
装幀 永野武宏
カバー写真
表 水島敏夫
裏 Gan, gokuaku images

『赤色エレジー』からの50年を語る

自らのルーツ、名曲に秘めた思い、ミュージシャンたちとのまじわり、そして「愛」と「旅」について、異能のシンガーソングライターが語り尽くす。
2022年で音楽生活50周年--『赤色エレジー』で一世を風靡したあがた森魚が、『赤色エレジー』誕生秘話、そして物議を醸した作曲者問題、「ヴァージンVS」や「雷蔵」、近年の新機軸まで、多彩な活動とその源泉を語る。
矢野顕子、鈴木慶一、三浦光紀、久保田麻琴、松岡正剛、森達也、緒川たまきなど音楽家・あがた森魚を知る人々へのサイドインタビュー、ディスコグラフィー、年表なども完全掲載。9月22日の50周年ライブ(LINE CUBE SHIBUYA・旧渋谷公会堂)当日に発売となるメモリアルブック。

序 章 ◎孤独を抱いて飛鳥山へ
     目次
第一章 ◎ボブ・ディランと稲垣足穂
     証言1 三浦光紀
第二章 ◎「ロックはバリケードをめざす」そして「はちみつぱい」
     証言2 鈴木慶一
第三章 ◎赤色エレジー
     証言3 松岡正剛
第四章 ◎音楽、映画、アート
     証言4 矢野顕子
第五章 ◎放浪 
     証言5 緒川たまき
第六章 ◎母父という巨大な郷愁
     証言6 森達也
第七章 ◎ヴァージンVSと雷蔵
     証言7 久保田真琴
第八章 ◎愛の旅から明日の歌へ
終 章 ◎航海は夜ごと醒めない夢を見ながら続く
     あとがきにかえて
    ◎「近代の兄弟たちへ 未来の兄弟たちへ」あがた森魚
     主要参考文献
     あがた森魚◎年表
     あがた森魚◎銀盤目録

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (777)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,970 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品