1/15

灯台より vol.5 特集:あい

¥1,320 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

本屋lighthouseが定期的に刊行しようと思いつつも不定期に刊行している文芸誌的なサムシング、『灯台より』のvol.5です。
今号より大増量でお送りします。
気分的には第2期的な感じです。

【目次】
鹿子裕文 p2
「真っ赤な夜のブルース」
#5 損してナンボのイマジン

橋本亮二 p6
「本を抱えて会いにいく」
#5 あいを受けとる

僕のマリ p12
「まほろばハイウェイ」
#3 空前のゾウブーム

対談 p16
鯨庭×関口竜平
「あい」 ―― 祈り・信用・報われなさ

梶本時代 p42
「梶本時代の人生あじゃぱ節」
#5 恥の海より

エッセイ p48
ひらいめぐみ
曖昧

エッセイ p52
小原 晩
あの他人

対談 p54
東海林毅×文月悠光
映画『片袖の魚』アフタートーク

ルポ p78
中村佳太
パートナーシップ制度の導入を求める陳情が逆転採択されるまでの経緯。
とそこで気づいた問題点。

エッセイ p90
水上 文
ジャンピング・あい

エッセイ p96
小澤みゆき
ポケモンLEGENDSアルセウスのかんそう

守屋 信 p102
「十九年」
#5 ゆっくりおやすみ、また明日ね

編集後記:灯台守の日 p112
「現代 未刊のプロジェクト」 #5

*休載
本間 悠
「書店員です。兼業酒婦です。」

仲西森奈 
連載小説 「どこに行ってもたどり着く場所」

【仕様】
A5版・116p、フルカラー
表紙イラスト:鯨

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (1069)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,320 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY